FC2ブログ
レンタルCGI

肉便器飼育日記

ちゃH、裸パッチにご理解ある方
変態肉便器がご主人様に飼育されて行く恥ずかしい姿を
皆様見てください。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ランキングにご協力下さい。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6/25Skatole 

スカ風味です、苦手な人は読み飛ばしてください。

摩耶 : よろしくですー0625 (2)
ニコラス : うん、よろしく(挨拶をしながら摩耶の手首を掴みゴゾゴゾと)
摩耶 : んっ・・なにを?(不安そうに自分の手を見てるの ニコラス : カチャ、カチッ…(手錠を両手首にハメ、繋がっている鎖が引き上げられる)
ニコラス : いや、抵抗されると手間だしな(バンザイのように両手を上げた格好で固定)
摩耶 : あっ・・んっ・・(すごく不安そうに、ニコラス様を見ちゃう
摩耶 : あんまり・・ひどい事・・しないで下さいね・・

ニコラス : 大丈夫大丈夫、俺は優しくて有名な男だ(摩耶の顎に指をあて
ニコラス : 軽く持ち上げてやり白い喉を晒させる)
摩耶 : うん・・(小さい体を震わせながら
摩耶 : ニコラス様・・約束・・ですよ・・0625 (3)
摩耶 : 優しく・・ね?

ニコラス : よ・・っと(顎を上げさせ無防備になった襟元に手を入れ)
摩耶 : (それでも不安と恐怖で震えが止まらないの
ニコラス : 約束なんてする必要もないだろう?俺が信じられないか?
摩耶 : あっ・・ンっ・・いきなり・・
摩耶 : 信じて・・ます・・

ニコラス : (力任せに胸元をビリッ!と引き裂いて乳房を晒させる)
摩耶 : ひゃっ!!
摩耶 : (白い胸が露になっちゃう
摩耶 : 恥ずかしい・・から・・あんまり・・見ないで・・

ニコラス : 相変わらず小さい胸だな…(ぼろきれ状態の服の隙間からチラチラ
ニコラス : 見える乳首を覗き込むように見てやる)
摩耶 : いや・・見ないで・・恥ずかしい・・はずかしいよぉ・・
摩耶 : (恥かしさで耳まで赤く染めてガタガタと震えてるの

ニコラス : 恥ずかしいのがいいんじゃないか?ほら(ペラっと服をめくり乳首も晒し)
摩耶 : だめっ・・せめて・・明かりを・・
摩耶 : お願い・・明かりを消してください・・

ニコラス : 明かり?あぁ、わかった・・・(壁から松明を取り、胸元を照らす)
摩耶 : (隠したくても手を拘束されて隠せないの
摩耶 : いやっ・・ひどい・・0625 (8)
摩耶 : そんな・・やだ・・恥かしいから・・
摩耶 : お願い・・お願い・・見ないで・・(小さな乳首がツンと勃ってきちゃう

ニコラス : そのわりにコッチは嬉しそうだが?(赤い舌を伸ばし、乳輪を舌先で
ニコラス : 舐めてやりながら上目遣いで摩耶の顔を見る)
摩耶 : ひゃっ!!(ビクッと体を痙攣させて
摩耶 : いっ・・やっ・・(感じてる顔を見られたくなくて俯いちゃうの

ニコラス : はぁぁぁ・・・(わざと熱い吐息を乳首に浴びせ…でも直接刺激は与えず)
ニコラス : ちゅっ、ぢゅぅぅぅ…。(胸の谷間に吸い付き、キスマークをつけてやる)
摩耶 : んっ・・あっ・・んぁっ・・(瞳を閉じて俯き体を震わせてるの
摩耶 : んっ・・やだ・・こ・・こんなの・・
摩耶 : (恥かしさで顔がすごく熱くなっちゃう

ニコラス : なんだ?目を閉じて皮膚感覚に集中してるのか?(クスクス)
摩耶 : ・・・・。(下唇を噛み締めて恥かしさに耐えるの
ニコラス : (小さな乳房に噛み付き、歯を食い込ませてやる)
摩耶 : ひぐっ・・んぁっ・・あっ・・(喘ぎ声を必死に堪えるように声を押し殺して
ニコラス : コト…(松明を近くの台に固定し、空いた手で乳房を搾るように揉み)
摩耶 : んっ・・ね・・お願い・・せめて・・明かりは・・お願い・・
ニコラス : ガリッ、ガブッ……(何度も乳房を噛み、歯型を残して…松明の光で
ニコラス : その歯形はしっかり分かるようにしてやる)
摩耶 : (すごく恥かしくて、でもそれがすごく快感で感じてる
摩耶 : んっ・・んんっ・・(体を震わせて必死に声を押し殺しても唇の端から
摩耶 : 甘い吐息が漏れちゃう)

ニコラス : 明かりを消すなんて冗談じゃない、まだまだお楽しみはこれからだろう?
摩耶 : そ・・そんな・・(小さな胸が恥かしさで震えてるのが自分でも分かるの0625 (13)
ニコラス : ガシャッ、ジャラララッ(急に鎖が緩み、上半身を半分まで倒せるようになり
ニコラス : さて…次は尻だな(後に回りこんでスカート越しに尻を撫でてやる)
摩耶 : んっ・・(すごく不安そうにニコラス様を見て
摩耶 : お尻・・まさか・・

ニコラス : コトン…(松明の位置を調節し、尻が良く見えるように照らし)
摩耶 : いやっ・・(身を捩じらせて抵抗しちゃうの
ニコラス : 動くな!(パシィン!! 思いっきりスカート越しに尻を叩いてやる)
摩耶 : ひゃっ!!!
摩耶 : (お尻を叩かれ体が揺れちゃう
摩耶 : お願い・・こんな・・恥ずかしい格好・・ほんとに・・いやなの・・

ニコラス : いいか?今度勝手に動いたらその尻猿みたいに赤くしてやるからな
摩耶 : ご・・ごめん・・ごめんなさい・・
ニコラス : (スカートの端を掴み、乱暴にめくり上げ尻を晒させる)
摩耶 : ・・・・。(涙を流し下唇を噛んで耐えてるの
摩耶 : は・・はずかしい・・よぉ・・

ニコラス : ふん、いろんなものを突っ込んできたくせに何をいまさら…
ニコラス : (松明の光に白い尻が浮かび上がり、それをじっくり鑑賞し)
摩耶 : (松明かりに照らされて股間から垂れる汁がキラキラ光ってるの
摩耶 : ・・・。酷い事・・いわないで・・
0625 (18)
ニコラス : 恥ずかしいくせに…なんだ?これは(軽く股間を触り粘液をすくい上げ
ニコラス : ニチャ…ニチュチュ(目の前で指を動かし粘液を弄ぶ)
摩耶 : んぁっ・・あっ・・んっ・・し・・しら・・ない・・
摩耶 : (顔を背け黙っちゃう

ニコラス : 知らないはずが無いだろう?言えよ(口に無理矢理指をねじ込み
ニコラス : 舌先で粘液を味あわせる)
摩耶 : んちゅっ・・ちゅぷっ・・わかんない・・わかんない・・よ・・
ニコラス : カマトトぶりやがって…ならこれはしょんべんだな。
ニコラス : お前はしょんべん垂れ流す恥ずかしいマゾ便器だ。
摩耶 : ちがうっ!摩耶漏らしてなんかないもん!
摩耶 : それは、おしっこじゃないもん

ニコラス : じゃあこれはなんだ、言えなきゃ俺が勝手に決める
摩耶 : そ・・それは・・
摩耶 : お・・おまんこから・・出たやつ・・

ニコラス : ちゅぶっ!!(中指を一気に秘裂へ突っ込み
ニコラス : それが何かって聞いてるんだろ。ふざけてんのか!
摩耶 : ーーーーーっ!!(みるみる耳まで真っ赤になって0625 (23)
ニコラス : (奥で指先を上下に動かし掻き混ぜる)
摩耶 : あっ・・あっ・・んぁっ・・やっ・・やめ・・って・・
摩耶 : 動かさないで・・動かさないで・・

ニコラス : ちゃんと答えれば考えてやる。早く答えろ!
ニコラス : (前後の動きもあわせて秘所を掻き混ぜる)
摩耶 : (抵抗しても腰は勝手に動いてもっとっておねだりしてるの
摩耶 : んっ・・あっ・・そ・・それは・・
摩耶 : 摩耶の・・マン・・汁・・です・・

ニコラス : ぷぢゅ、ちゅぐちゅ…ジャラッ(水音と鎖の音が響き声を掻き消し)
摩耶 : (恥かしさが頂点に達して止め処もなく涙が溢れてるの
ニコラス : 聞こえなかったな。もっと大声ではっきり言うんだ摩耶!
摩耶 : んぁっ!!
摩耶 : そ・・それは・・マン汁・・
摩耶 : 摩耶の・・摩耶の・・いやらしいマン汁なんです・・

ニコラス : まだだ、止めて欲しくないみたいだな(指を引いて、中指も一緒に
ニコラス : ちゅぶぶぶっ!グチュグチュグチュ(突っ込んで掻き混ぜ始める)
摩耶 : あっ・・んんっ・・んぁっ・・いやっ・・んぐっ・・
摩耶 : (声を押し殺そうとしても止まらず喘いじゃうの

ニコラス : まったく、ションベン垂れ流しの雌便器め
摩耶 : マン汁・・マン汁・・摩耶の・・摩耶の・・すけべ汁・・0625 (28)
摩耶 : ニコラス様に・・弄られて・・溢れ出た・・摩耶のマン汁なんですぅぅ・・

ニコラス : はん・・・恥ずかしいとかいってたわりにやっぱりこんなもんか
摩耶 : ニコラス・・様が・・言えって・・
ニコラス : 俺は聞いただけだろ?垂れ流してるのは誰だ!!
ニコラス : (膣内で指を広げ、入り口から奥まで丸見えにする)
摩耶 : ひどい・・(ふっと我に返って自分の吐いた言葉に真っ赤になっちゃう
摩耶 : んぁっ・・いやっ・・やめって・・
摩耶 : (見られながら白く濁った汁を跡から後からあふれ出してる

ニコラス : (松明を片手に照らしながら中の蠢きまではっきり見てやる)
摩耶 : やだ・・やだ・・見ないで・・見ないでよぉ・・
摩耶 : (はずがしがっても抵抗しないでされるがままに

ニコラス : その割りにさっきから指をキュキュ締め付けようとしてるじゃないか
摩耶 : そ・・そんな事・・ない・・
ニコラス : (締めようとする力に逆らい、クッパリとマンコを広げたまま)
摩耶 : (震える声で否定はしても自分でも求めてる事を感じてるの
ニコラス : あぁ違うのか?てっきり恥かしくて閉じたがってると思ったんだが
ニコラス : そんなにしっかり見られたいんだな。摩耶は
摩耶 : 違う・・見られたくなんか・・ない・・もん・・0625 (33)
ニコラス : 俺は優しいからな…摩耶の望みどうり(鞄を漁り、クスコを取り出し
摩耶 : (でも、まんこは見て欲しそうに奥までトロトロになってひくついてるの
摩耶 : いや・・そんな・・いやっ!!

ニコラス : チュブッ…ググググッ!!!(冷たい金属を押し込み、強引に広げてやる)
摩耶 : ひゃっ!!(冷たい感触に身を捩じらせて
摩耶 : いやっ・・おねがい・・奥まで・・奥まで・・見えちゃう・・
摩耶 : いや・・いや・・抜いて・・止めて・・見ないでよぉぉ・・

ニコラス : ククク・・・なんだ、摩耶の奥はこうなってるんだな。
摩耶 : ひどい・・よぉ・・
ニコラス : (じっくりと…子宮口まで視姦しながら垂れ出る蜜を指ですくい舐め)
摩耶 : (顔から火が出そうなくらい恥かしがって涙を溢れさせてるの
摩耶 : いやっ・・いや・・いやぁぁ・・

ニコラス : 酷い?俺の何処が酷いって…?(鞄から浣腸器を取り出し
ニコラス : チュゥゥゥ・・・ピュッ!(まずは水を吸い上げ、試しでクスコの奥へ
ニコラス : 浴びせかけてやる)
摩耶 : な・・なに・・なに・・いや・・いやぁぁ・・
摩耶 : やめて・・やめて・・お願い・・いや・・いや・・いや・・
摩耶 : (冷たい水が入ってくるのを子宮で感じながら

ニコラス : ちゃんと動くな・・・さて(哀願を無視し、器具の様子を確かめると)
ニコラス : コポッ…ぢゅぅぅぅぅぅううう!!(大量の浣腸液を浣腸器が吸い上げる音が
摩耶 : おねがい・・いやだよぉ・・(すがるようにニコラス様を身ながら懇願するの
ニコラス : (部屋中に響き渡る)
摩耶 : う゛ぅぅ・・(液が腸の中に注ぎ込まれてお腹が張っちゃう
ニコラス : 嫌?何言ってるんだ。尻穴ヒクつかせて喜んでるくせに
摩耶 : そんな事・・ない・・もん・・0625 (38)
ニコラス : (手でピストンを押し込み更に浣腸液を流し込む)
摩耶 : (ブルブル体を震わせちゃう
摩耶 : いやっ・・そんな・・はいらない・・はいらないから・・

ニコラス : キュポッ・・・グリュッ!(漏らさないように抜いた瞬間アナルパールを
摩耶 : (腸がすごい勢いで張っていくの
ニコラス : つぷぷぷぷぷっ・・・(尻穴に埋め込んでいく)
摩耶 : ・・・・。(顔を青くして身体を震わせ俯いてるの
ニコラス : さて・・・(下半身をそのままに顔のほうへ廻り
摩耶 : ・・・・・。(お腹が苦しくなって身を捩らせちゃう
ニコラス : じゃあこっちの口にも頑張ってもらわないとな?
ニコラス : (ズボンから反り返ったモノを出し、摩耶に見せる)
摩耶 : ん?
摩耶 : (お尻が気になってなにをされてるのか気がつかないの

ニコラス : ん?じゃないだろ・・・咥えるんだよ!(髪の毛を掴み股間に引き寄せ
ニコラス : グリュッ・・ズリッ(顔にちんぽを押し当ててやる)
摩耶 : あんっ・・う゛っ・・んちゅっ・・ぢゅぶっ・・
摩耶 : 舐めるから・・(咥えてからやっと状態を理解して
摩耶 : 舐めるから・・ひどい事・・しないで・・

ニコラス : さっきから酷い酷いって・・・何が酷いんだ?
ニコラス : 何をやってもマンコと尻穴ヒクつかせてヨガってるくせに
摩耶 : ひどい・・そんな・・(おちんぽを舐めながら0625 (43)
ニコラス : (頭を掴み、乱暴に喉奥まで突き入れてやる)
摩耶 : (押し寄せる便意に顔がどんどん青くなっていくの
摩耶 : んちゅっ・・ぢゅぶっ・・(おちんぽが喉に当たってお尻に響いちゃう
摩耶 : ぢゅぶっ・・んっ・・ちゅっ・・

ニコラス : ぶちゅっぢゅ!ズッズッ…(オナホールのように摩耶の口を使い)
摩耶 : んんっ!!!んぐっ!!
ニコラス : あぁ、パールが入ってるからって気を抜くなよ?それは若干小さいからな
摩耶 : (苦しそうな表情で脂汗を垂らしながらおちんぽを咥えてるの
ニコラス : 摩耶位変態の排泄なら間違いなくヒリ出して漏らすぞ
摩耶 : んっ・・んぐっ・・ぢゅぶっ・・(パールがヒクヒクして揺れてるの
ニコラス : (亀頭が喉奥をズリズリ擦りながら口内を前後する)
摩耶 : んんっ・・んぐっ・・(お腹が張って気が遠くなりそう
ニコラス : おら、もっと気合入れろ…使えない便器だな
ニコラス : (根元まで咥えさせ激しく腰を振り、快楽だけを貪る)
摩耶 : ちゅっ・・・・ぶっ・・・・(口の動きがスローになって
摩耶 : んんっ・・あっ・・んちゅっ・・
摩耶 : (なるべくお尻に刺激を与えないように気を使いながらおちんぽ舐めてる

ニコラス : あぁ…もう飽きたわ、漏らせ(喉奥まで押し込みながら手を伸ばし
ニコラス : ずりゅっ、ずるるるるるっっ!!(一気にアナルパールを引き抜いてやる)
摩耶 : !!!!!!!!0625 (48)
摩耶 : ぶりっ!!!ぶぼっ!!!ぶりりりりっり!!
摩耶 : いやっ・・いやっ・・いやぁぁぁぁぁぁ!!!!!
摩耶 : (すごい勢いでうんちを撒き散らしてるの

ニコラス : ククク・・・あははははっ、すごい量だな?匂いも臭くて鼻が曲がりそうだ!
摩耶 : いやっ・・いやっ・・いやぁぁぁぁ
ニコラス : ほら、まだまだ出るぞ?そんなに気持ち良いか。この変態!!
摩耶 : (うんちを撒き散らしながらすごい開放感で今まで感じた事の無い快感が
摩耶 : いやっ・・いやっ・・だめっ・・いっ・・いっちゃう・・

ニコラス : イけよ、排泄でイっちまえよこの変態クソ便器が!!
摩耶 : いっちゃう・・いっちゃう・・いくっ・・いくっ・・
ニコラス : (横に回り、尻肉を左右に広げてやる
摩耶 : だめっ・・だめっ・・
摩耶 : 摩耶・・摩耶・・変態摩耶・・うんち撒き散らしながら・・イクの・・
摩耶 : いっちゃう・・いっちゃう・・いっちゃうぅぅぅぅ!!!

ニコラス : ほら、特大が頭出してるぞ…ひり出してイけ!!
摩耶 : ぶぼっ!!ぶひっ!!ぶびっ!
摩耶 : (おならと一緒に中に詰まってた物を綺麗に排泄して絶頂を迎えちゃうの
摩耶 : いや・・んぁっ・・こ・・こんなの・・はじめ・・て・・

ニコラス : あぁ・・・臭い、臭くてたまらんな…これだから変態は…。
摩耶 : (排泄し終わってもお尻の穴がヒクヒクしちゃってる
摩耶 : ・・・。(排泄で絶頂を迎えて激しい自己嫌悪が襲っちゃう0625 (53)
摩耶 : 摩耶・・本当に・・変態・・変態に・・なっちゃった・・

ニコラス : これからは気をつけろよ?排泄するたびにイク変態なんだからよ
摩耶 : ・・・・。(涙が溢れて止まらないけどおまんこからの涙も止まらない
ニコラス : そんな身体で日常生活に戻れるわけないんだからな!(笑いながら
ニコラス : 思いっきり尻肉を叩いてやる)
摩耶 : ひぐっ!
摩耶 : ブッ!(叩かれた拍子に大きなおならが出ちゃうの

ニコラス : ぷっ・・・なんだ、これ新しい玩具か?(楽しそうに何度も尻を叩き上げ)
摩耶 : あっ・・あぁぁっ・・
ニコラス : ほらほら、最悪だな?俺なら恥かしくて生きてられないわ
摩耶 : ぶっ!ぶっ!ぶっ!(叩かれるたびにおならが出ちゃう
摩耶 : ・・・・。(死にたい位の恥かしさが摩耶を襲うの
摩耶 : 摩耶・・摩耶・・死にたい・・・

ニコラス : 死にたいか?まぁそうだよな。こんな痴態晒せばそう思うわ
ニコラス : でもな・・(ガポ…クスコを引き抜き)
摩耶 : (でも、その割にはおまんこは元気にヒクついちゃってるの
ニコラス : 便器にそんな権利はないんだよ!!(拳を握り、だらしないマンコへ
ニコラス : メリッ、メリメリメリッ…!!!(飲み込ませてやる)
摩耶 : んぁっ!!!(頭の芯まで響いちゃう
摩耶 : あっ・・んぁっ・・いやっ・・
摩耶 : 手・・手・・腕・・まんこ・・はいってる・・

ニコラス : ずちゅっ!ぶちゅっ!(ドロドロに蕩けた膣を拳が掻き回し
摩耶 : 摩耶の・・摩耶の・・摩耶の中に・・腕はいっちゃってるよぉぉ・・0625 (58)
ニコラス : (とがった骨の部分が膣壁をゴリゴリ刺激する)
摩耶 : (骨っぽいゴツゴツした感触が膣から頭のてっぺんまで響いて
ニコラス : どうだ?まだ死にたいか。死んだらこの快感はなくなるぞ?
摩耶 : んっ・・あっ・・いや・・いや・・
摩耶 : もっと・・もっと・・摩耶・・もっと気持ちよくなりたいよぉぉ・・

ニコラス : (中指を立て、グリグリと子宮口をほじる)
摩耶 : (キュゥゥっと膣が手首を締め付けるの
ニコラス : 恥かしいんじゃないのか?明るい場所で痴態晒しまくってよ!
摩耶 : 恥ずかしい・・恥かしいけど・・
ニコラス : (指がつぷつぷ・・・と子宮口に押し込まれ掻き混ぜる)
摩耶 : 恥かしいけど・・気持ちいいのぉぉぉ・・
ニコラス : はんっ、やっぱり気持ちよければ何でも良い変態だな!
摩耶 : (頭の中で何かが弾け快楽を貪る獣になっちゃった
ニコラス : (腕を前後に動かしマンコをガバガバにしてやる)
摩耶 : いいの・・いいの・・
摩耶 : 摩耶・・摩耶・・気持ちよければなんでもしちゃうの・・
摩耶 : なんでも・・なんでも入れちゃう・・なんでも咥える・・
摩耶 : 気持ちいい事・・なんでも・・どんな事でもしちゃうんだよぉぉ・・

ニコラス : なんでもいいんだな、ならちんぽもいらないわけだ
摩耶 : 変態・・変態なの・・摩耶・・摩耶・・ド変態なの・・
ニコラス : (子宮の内側から指を肉に引っ掛けグイグイ引っ張り出すように刺激して)
摩耶 : おちんぽ・・ちんぽ・・勃起ちんぽ・・欲しい・・欲しい・・
ニコラス : おしゃぶりもまともに出来ない便器にくれてやるちんぽはないな
摩耶 : (人として大事な何かが完全に壊れて快楽を貪ってるの
摩耶 : 舐める・・舐めるよぉ・・0625 (63)
摩耶 : おちんぽ・・おちんぽ・・舐めさせて・・
摩耶 : いっぱい・・いっぱい・・しゃぶらして・・

ニコラス : (指を曲げ、再び拳を作りガツガツと子宮を殴ってやる)
摩耶 : んんっ・・んぁっ・・(ズンズンと頭の芯まで響いてそれで感じちゃってるの
摩耶 : もっと・・もっと・・もっと・・

ニコラス : ジャララララッ!!(完全に鎖を緩め、地面に転がしながら
摩耶 : フェラしたい・・しゃぶりたい・・ちんぽ・・ちんぽ・・
ニコラス : だめだね。そのまま玩具みたいにヨガってろ!
摩耶 : (うわ言のように呟きながら自分の糞の上に転がってるの
摩耶 : ちんぽ・・ちんぽ・・んぁっ・・んっ・・ちんぽ・・

ニコラス : (尻肉を掴み、思いっきり腕を動かしマンコを壊していく)
摩耶 : (完全に常軌を逸した顔でよがり続けちゃう
摩耶 : んっ・・あっ・・んぁっ・・

ニコラス : こんなガバマンじゃちんぽ突っ込んでもきもちよくねぇな
摩耶 : (クソ塗れになりがなら拳でおまんこ壊されて
摩耶 : お・・おねがい・・ちんぽ・・
摩耶 : ちんぽ・・恵んで・・

ニコラス : (腕をグリグリと廻し膣をゴリゴリ擦ってやる)
摩耶 : 入れて・・はめて・・んひっ!!・・ぶち込んでよぉ・・
摩耶 : 口にも・・ケツにも・・まんこにも・・
摩耶 : いっぱい・・いっぱい・・ちんぽ・・勃起ちんぽ・・
摩耶 : ほしいの・・ほしいの・・勃起ちんぽ欲しいいのぉぉ・・
0625 (68)
ニコラス : はっ、ぶっこわれてチンポ狂いに戻りやがった。そんなに欲しけりゃ
ニコラス : 自分でつっこみな!(ズルリと腕を抜き中腰でチンポを向けてやる)
摩耶 : んっ・・
摩耶 : (急いでちんぽを握ってまんこにあてがい一気に腰を沈めちゃう
摩耶 : んぁっ!!!
摩耶 : (ズン!!と子宮の入り口に亀頭がぶち当たって

ニコラス : ぎゅぅぅっ!!(腰を掴み、入れたまま動かないようにしてやる)
摩耶 : ちんぽ・・ちんぽ・・いやっ・・そんな・・
ニコラス : 何がだ?望みどうりちんぽぶち込ませてやったろ?
摩耶 : 突いて・・突いてよ・・(腰を動かそうと必死に力を入れてるの
ニコラス : (中でチンポを上下に動かし子宮口を擦る)
摩耶 : んぁっ・・あっ・・んぐっ・・(ゴリゴリ子宮に擦れてすごく気持ち良いの
摩耶 : い・・いいよぉ・・
摩耶 : おちんぽ・・ちんぽ・・勃起ちんぽ・・擦れてる・・
摩耶 : 子宮に・・まんこに・・いっぱい・・擦って・・

ニコラス : ズルルルルッ…(ゆっくりと腰を引き、ゆっくり突き入れ
ニコラス : 焦らすような刺激を膣全体に与える)
摩耶 : (膣がちんぽを飲み込むようにうねる始めるの
摩耶 : あっ・・んぁっ・・もっと・・もっと・・0625 (73)
摩耶 : もっと・・もっと激しく・・突き上げて・・
摩耶 : もっと・・もっと・・んぁっ・・んぐっ・・

ニコラス : ぶちゅっ!!(その代わり、数回に一度激しく腰を振り)
ニコラス : コリッ・・・キュゥゥッ!(乳首をつねってやる)
摩耶 : ーーーーっ!!!(その度に身体がビクって跳ねちゃう
摩耶 : やっ・・だめっ・・そんな・・
摩耶 : そんな・・いじったら・・いっちゃう・・いっちゃう・・

ニコラス : おら、簡単にイくんじゃないぞ?(ずりゅっ・・・ズッ・・・ズンッ!!ズズ
摩耶 : ダメッ・・ダメッ・・んぁっ・・もっと・・もっと・・もッとしてよぉ・・
摩耶 : (必死にイきそうなのを堪えながら腰を振っちゃう
摩耶 : いやっ・・んぁっ・・んっ・・んぐっ・・

ニコラス : (大きく広がったカリが膣壁を引きずり出すぐらい擦り)
摩耶 : おっきい・・傘開いて・・摩耶・・中身でちゃうよぉ・・
ニコラス : ゴッゴッ…(亀頭は何度も子宮を押し上げていく)
摩耶 : (膣のうねりが激しくなっておちんぽを圧迫するように膣が絞まるの
ニコラス : よ・・・っと!(摩耶を抱き寄せ、後背座位の格好でM字に足を開かせ)
摩耶 : んっ・・あっ・・そんな・・みえちゃう・・みえちゃう・・
ニコラス : 自分でクリと乳首弄れ、そうすれば突いてやる
ニコラス : (膝の裏に腕を通したまま摩耶をゆする)
摩耶 : おちんぽ・・チンポが・・摩耶の中・・入ってるの丸見えだよぉ・・
摩耶 : (言われるがままクリを乳首を激しくいじって
摩耶 : んっ・・んぁっ・・んぐっ・・あっ・・あっ・・
0625 (78)
ニコラス : 見られるからどうなんだ?見られたら止めるのか?
ニコラス : (ゴツゴツと腰骨が当たる位チンポで突き上げてやる)
摩耶 : (むしる位強くクリを摘んで引っ張ったりしちゃうの
摩耶 : 摩耶の中に・・ちんぽ押し込まれてるとこ・・もっと見てよぉぉ・・

ニコラス : 押し込まれてる?ちんぽしゃぶらせてもらってるだろうが!
摩耶 : (血が滲むほど強く乳首に爪を立てながら
ニコラス : (後から首筋を噛み、更に激しく犯してやる)
摩耶 : まんこで・・まんこで・・勃起ちんぽ・・しゃぶってる・・
摩耶 : 涎垂らしながら・・まんこが勃起ちんぽしゃぶってるのぉ・・
摩耶 : (噛まれるのに合わせて汁がドッと溢れ出ちゃうの
摩耶 : いいの・・いいの・・おまんこ・・まんこ・・

ニコラス : (獣のように貪りあい、お互いの性器をしゃぶりあう)
摩耶 : ちんぽしゃぶれて・・嬉しがってる・・悦んでる・・気持ちいいの・・
摩耶 : (痙攣に近い位大きく体を震わせながらまんこでおちんぽ愛してるの
摩耶 : いっ・・いいよぉ・・んぁっ・・んんっ・・んぐっ・・

ニコラス : んっ・・・なんだ、イキそうなのか?こんなに震えやがって
ニコラス : (容赦なく震えるマンコを突き上げまくる)
摩耶 : 摩耶・・摩耶・・我慢する・・
摩耶 : イきそうだけど・・ニコラス様のおちんぽ・・もっと悦ばせないと・・

ニコラス : なら・・・我慢できたらまた使ってやる、我慢できなきゃ・・・
摩耶 : やだ・・やだ・・(膣をもっと絞め腰を大きく回しながら
ニコラス : (再び摩耶を押し倒し、クソまみれの床に押し付けながら)
摩耶 : もっと・・もっと・・もっと・・0625 (83)
ニコラス : 我慢できなきゃ、俺が使いたい時に排便処理しろ!!
摩耶 : (自分の糞塗れの床に突っ伏しておちんぽねだってるの
摩耶 : 我慢・・我慢・・我慢するよぉ・・
摩耶 : ニコラス様・・んぁっ・・あっ・・んぐっ・・

ニコラス : ゴリュッ・・・!(子宮口を押し広げ亀頭をめり込ませ
摩耶 : (喘ぎ声がかなり震えて切なそうに鳴いてるの
ニコラス : ガポガポガポッ!(子宮口を何度も往復しながら、腰を振るたびに
摩耶 : ひぐっ!!!!
ニコラス : (乳首もクリも地面に擦らせる)
摩耶 : 子宮・・子宮に・・ちんぽが・・ぶっといちんぽが・・
摩耶 : 入ってる・・はいっちゃったのぉぉ・・
摩耶 : (床の自分の糞に体を擦りつけながら顔も体も黄色く染まっていっちゃう

ニコラス : ガポッガポッ…(カリで引っ掛けながら子宮口を刺激し)
摩耶 : んっ・・あっ・・やっ・・だめっ・・んぐっ・・やっ・・
ニコラス : ガリッ・・・ガツッ!(腕や肩、背中にまで噛み付く)
摩耶 : すごい・・すごい・・だ目っ・・んぐっ・・もっと・・もッとして・・
摩耶 : (歯形だらけの体がビクビク跳ね上がって感じまくってるの
摩耶 : いっ・・んぐっ・・ちんぽ・・んぁっ・・ちんぽ・・
摩耶 : ちんぽまんこに刺さってる・・

ニコラス : ククク・・ほら、楽になりたいんじゃないか?こんなに痙攣しまくって
摩耶 : まだ・・まだ・・大丈夫・・・
摩耶 : ニコラス様が・・せーし・・ドビュドビュするまで・・
0625 (88)
ニコラス : その強がり…いつまでつづくか・・なっ!(腰を掴み子宮の奥を
ニコラス : 思いっきり突き上げる)
摩耶 : 摩耶・・摩・・や・・い・・いかない・・
ニコラス : 何言ってんだ?お前はもう排泄でイってるだろう?(耳元で囁き
摩耶 : (堪えても腰が勝手に動いて摩耶を絶頂に導こうとしてるの
摩耶 : だっ・・だっ・・だって・・
摩耶 : おちんぽ・・きもちよくなって・・もらわないと・・

ニコラス : 一度イった身体が…どんなに頑張っても持つわけない…
ニコラス : その証拠に身体がイキたがってるじゃないか、ほら!
摩耶 : (快感の波がドンドン押し寄せてきちゃう
ニコラス : (腰を止めても摩耶が自ら腰を振って動いてるのをわからせる)
摩耶 : だめっ・・だめっ・・だめ・・かってに・・だめっ・・
ニコラス : (摩耶が腰を引く時に腰を引き、押し出すときに突き込んでやる)
摩耶 : (腰から下が別の生き物のように意思とは関係なく動いてるの
摩耶 : ーーーーーーーーっ!!!!!!
摩耶 : いや・・いやっ・・いやぁぁぁぁぁぁ!!!

ニコラス : (タイミングを合わせて腰使いで、何度も何度も子宮に出入りする)
摩耶 : だめっ・・それ以上は・・だめ・・だめっ・・だめ・・0625 (93)
摩耶 : 漏れちゃう・・漏れちゃう・・

ニコラス : だめじゃないだろ!ほら味わえ!!
摩耶 : おしっこ・・出ちゃう・・
摩耶 : いやっ・・いやっ・・だめ・・だめぇぇぇぇ

ニコラス : (腰を掴まず上半身を押さえつけ、突き入れを激しくしてやる)
摩耶 : いっ・・いっくぅぅぅ・・!!(悲鳴のような大声で一声鳴いて0625 (95)
摩耶 : ジョ・・ジョロッ・・ジョジョジョ・・ジョボボボボ・・
摩耶 : (勢い良く放尿しながらとうとう絶頂を迎えちゃうの
摩耶 : いやっ・・いや・・んぁっ・・ご・・ごめん・・

ニコラス : ククッ・・・イキ漏らしたか・・・賭けは俺の勝ちだな!
摩耶 : (大量に放尿しながら身体の力だ抜けてグッタリしちゃうの
ニコラス : (今度は自分がイくために摩耶の絶頂した身体を好きなように嬲る)
摩耶 : ふあ・・ふぉ・・ごめん・・なさい・・
ニコラス : いいか、俺がしょんべんしたくなればしょんべんを、クソをしたくなれクソを
ニコラス : 摩耶・・お前が処理するんだ(耳を噛みながら囁き、子宮内でチンポが膨らむ)
摩耶 : は・・い・・(クソ塗れの床に突っ伏しながらおちんぽをズボズボされて0625 (98)
摩耶 : (うつろな視線が宙を仰いでるの

ニコラス : んっ・・・くぅぅ!!(頭を掴み地面にべちゃりと押し付けながら)
ニコラス : ぶぴゅっ!びゅぶびゅぶびゅぶっぶぴゅるるっごぷっ・・どぴゅっ!!
ニコラス : (ちんぽで栓をした状態で子宮にたっぷり注ぎ込む)
摩耶 : あぁっ・・んぁっ・・
摩耶 : 入ってる・・入ってる・・せーし・・せーしが・・
摩耶 : 摩耶の中で・・いっぱい・・ドビュドビュされてる・・
摩耶 : 摩耶の・・摩耶の子宮に・・いっぱい・・
摩耶 : せーしが・・ドビュドビュされてるのぉ・・

ニコラス : 嬉しいだろう?射精されたがってたもんな(ククク
ニコラス : (子宮を満たす位注ぎ込んでやる
摩耶 : (グッタリして動けない身体をブルブル震わせて
摩耶 : う・・うれしい・・
摩耶 : (かすれた声で
摩耶 : うれしいの・・摩耶・・幸せ・・

ニコラス : ずりゅっ・・ごぽっ(ちんぽを引き抜きぐったりした摩耶の股から精液が垂れ
ニコラス : ちゃんと掃除して帰れよ、クソ便器(最後に頭を踏みつけながら
摩耶 : あっ・・んぁっ・・(かすかに動く指先で床のクソを弄りながら
ニコラス : カツカツカツ・・・(摩耶をそのまま立ち去っていく
摩耶 : (口だけ動かして綺麗に床を綺麗に舐めながら
摩耶 : 摩耶・・ほんとの・・便器・・0625 (103)
摩耶 : すごく・・すごく・・素敵・・



排泄しながら・・絶頂を感じちゃう・・最低・・
もう・・人に戻れない・・動物・・以下・・
便器・・公衆便所・・として扱われたら・・まだ・・良い方ですね・・
最低で・・最悪な・・豚女・・
でも・・でも・・こんな自分が・・好き・・

抜けたら拍手お願いします。
スポンサーサイト
[PR]


FC2ブログランキング ランキングにご協力下さい。
糞漏らしながらイクなんて、見下げ果てた糞まみれの便器だな。
ハメても出してもイケるケツ穴なんて、ここの肉便器の穴はどこまでも変態で呆れたもんだ。
それよりマンコと違ってケツ穴のほうは締まりが緩くねえ?
チンポじゃねーと栓にならないってか?
[ 2008/06/26 21:27 ] [SETI] [ 編集 ]
SETI様
そうですね。。あたしは。。おちんぽで栓されてないと。。糞尿撒き散らす。。最低な糞女ですね。。
クソまみれの豚女。。気持ち悪いですね。。
ごめんなさい。。
[ 2008/06/27 02:49 ] [肉便器] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
便器予定

↑のボタンを押してください
小窓に便器の予定がでます
アダルトブログランキング【エログなブログ】
ブログランキング【くつろぐ】
最近の記事
カテゴリ
摩耶愛用のお店です。
最近のコメント
月別アーカイブ

@激安・割安・おすすめ商品@

サイトマップ
メールフォーム
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
時計
広告
FC2ブックマーク検索
メッセンジャー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。